スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月9日

IMG_3443.jpg

暑い夏がやって来ました。
工場もエアコンを稼働し始めました。

世の中の景気はどうなのでしょう。
相変わらず手応えが無い毎日です。

仕事の効率化がだんだん効果を上げ初めて居ます。
その分身体が空くようになって来ましたが、それがまた落ち着きません。
のんびりやれるように気持ちが慣れるまで時間がかかりそうです。

学生の就職率は高いですし、派遣業者の斡旋率も高くなっています。
ですが、どこの業種も現場の人員は不足気味。
いったいどこに人が行ってしまうのでしょうね。
そのうち日本には働く人が居なくなってお金の勘定をしている人ばかりになってしまうのでは。
と、そんな懸念を持ってしまいます。
物が作れなくなった日本はどんな国になるのだろうと不安です。
私の不安と同じ不安を感じてくれる人が居るといいのですが。


IMG_3430.jpg
スポンサーサイト

2017年4月23日

梨の花

また一年が過ぎました
周囲は深緑が眩しい季節です
この一年の間に母親が亡くなり、先日父親も亡くなりました
この4年の間に家内が癌の手術をし、事故に遭い
父が認知になって介護の日々が続き
そうしていたら母に末期癌が見つかって、1番健康そうだった母が真っ先に逝ってしまいました
家内は後遺症が治らないものと判り仕事に従事する事も車を運転する事も出来なくなりました
母が亡くなる頃には父の介護にも手間や時間がかかるようになり、家内工業の悲しさで仕事の多くの時間が家事や介護に費やされる事となっていました
来月には父の四十九日法要
秋には母の一周忌
年が明けたら父の一周忌
まだ墓が無いのでお墓も建てなくてはなりません

家内が仕事から抜けて空いてしまった大きな穴は埋める事が出来ませんが、弟と2人で少しでも効率良く仕事をこなす事を考慮するきっかけにもなったのです

父母が亡くなった事は仕方の無い事だと思います
介護に時間を取られなくなった今はこの1年よりも仕事に打ち込める時間が増え、これから今までの分も巻き返して行かなければならないなと思案を巡らせています
私ももう62歳ですので頑張るのはやめにします(笑)
無理は利きません
本当にもう身体はボロボロと言っても過言では無いほどの状態だからです
それでもまだ15年か20年かは仕事を続けるつもりです

日々仕事をしながら高効率化や利益率を上げる事、納期短縮、安定した精度向上等々いろいろな事を思い巡らせながら仕事をしていますが、結局はひとつの条件をクリアする事ですべての事柄が向上するのだと考えています
よく精度や品質の向上が利益率を低下させると言われがちですが私はそうは考えて居ません
高効率化のために無駄を省く事は当たり前ですが、何が無駄なのか視点を変える事が重要だと考えます
丁寧な仕事をする事が品質向上には欠かせませんが、丁寧イコール手間を掛けると言う事では無いと考えて居ます
より確実で手間のかからない方法を考える事は、必要な工程を省く事ではありません
工程の組み方、ツールの選定、機会の割り振り、日程の組み方、次回に確実に向上した製品を作るための後始末
がむしゃらにやって来て気が付けばもう独立創業して32年の月日が経ちました
何度も何度も景気の悪さや、バブル崩壊後、度重なる加工価格の低減にも耐えて来ましたが
リーマンショックで大きな苦境に立たされました
家族の不幸も本当に大きな苦境でした
乗り越えてきたとは言いがたく今も苦境は続いています
ですがまだ私は生きて居るので、これからも向上し続ける事に希望を持っています
62歳という年齢が人生のどの辺りなのか判りませんが、私の中にはまだまだ力が漲っています
頑張らないで、この力を効率良く生かして未来を作って行かなければなりません
同級生達はもう定年やら転職やら、人生の折り返し点で戸惑う者、既に終着と考えて居る者様々です
いずれ私も終着点を見極める時期が来るでしょうが自営業や会社役員の先輩方は10歳上の方々も20歳上の方々もまだまだ健在で若い人には無い力を発揮しています
自分はまだまだ若輩であると思って居ます

音楽が趣味ですが
名演奏家の名演は80歳を過ぎてからの録音がとても多いのです
そろそろ自分と言う人間を自覚して更に上を目指して行けるように努力しなければならない時期が来たようです

次に記事をアップ出来るのはいつかは判りません
出来れば目の前に明るい光が差した報告をしたいものです

人生はこれからの密度が濃くなるような気がしています
楽しみです(笑)


2016年4月23日

IMG_9824


久しぶりの投稿です
景気は相変わらず良いのか悪いのか判らない不安定さ
然し乍ら世界的な産業や経済の動向のせいでこれも仕方が無いのでしょう
ISのテロが世界的に不安を与えています
日本にいると平穏なようですが、日本だって標的になっているはずです
最早我が身に危険が及ばないようにと身を潜めているしか無いのでしょうね
テロはどこで起きるか分かりません
標的を威嚇するために無関係な場所を狙う事も多いのですから

九州は地震で大変です
地震も他人事ではありません
どんなに気を配っていようが防ぎようが無い災難ですから
むしろ地震が起きないという確率はほとんどゼロなのです
いつかは起きる
それがいつかはわからない
なのでその時までは懸命に毎日を生きる以外に道は無いのでしょう
お金がたくさんあれば地震に強い家
地震に強い工場
そんな対策も可能でしょうが、残念ながらそんな蓄えは少しばかりもおありません
毎日を未来に向かってコツコツと生き続ける
それしかありません
多くの製造業者が同じ境遇を味わっているのでしょう
それが少数派なのか多数派なのか
マスコミも取り上げないし政治も目を向けようとしていません
何度も繰り返されるバブルな状況で搾取の構造は益々酷くなっています
そうゆう思いに打ちひしがれる気がしますが、目の前にたくさんの仕事がある事が救いです

このブログを見ている人はずいぶん暗い事を言う経営者だなと思うでしょうが恐らくこれが日本の家内工業の現実だと思います
ただ財力が有った人はそう感じていないかも知れません
周囲の家内工業者も同様です
元からお金の有った人への打撃は少ないものです
うちと同じく借り入れが多かった人の多くは廃業して行きました
命を落とした方もいます
そう思えばうちはまだ良い方なのでしょう
お陰様で仕事はいつもパンク状態です
効率を上げこなして行けばまだまだやっていけるはずです
コツコツと信頼を得られるように我慢してやって来たせいと、お客様に恵まれたお陰でしょう

昨年はブログを書けずにいました
必死で仕事をやり続けていました
寝る時間を惜しんで休日も休まずひたすら仕事をし続けました
納期を間に合わせるべく60時間を超える操業をした日もありました
休憩は食べる時だけで寝ずにずっと立ち続けて三日も四日も頑張ったせいで背中や腰が酷い痛みです
一年と半年間頑張り続けて、限界を感じました
60歳の身体には負担が大き過ぎたようです
それまで頑張って来ましたが多くの仕事をお客様に返す事にしました
長年頑張って確保して来た仕事をこちらからお断りする事の辛さは並大抵ではありませんでした
それでもこれ以上続けてもお客様にご迷惑がかかると判断し苦渋の決断をしました
お断りするのも本当に申し訳ない思いでした
まずは仕事を整理してもう一度しっかりと足元固めをして未来に繋げようと思ったのです
まだ1年弱ですが合理化を進めながら確実性や品質の向上と同時にコスト低減を進めています
身体はまだまだ回復していません
61歳ですからもう回復は無いのだと思います
それでも今はもう15年は働けるだろうと思っています

来月は更に新しい仕事にも取り組みます
製造業には逆風ばかりが吹きますが、考えてみれば逆風も悪い事ではありません
飛行機が飛び立つためには追い風よりも逆風が良いのです
お金が無いのは苦しいですが、苦しいからこそ工夫も生まれ力も湧くのだと思います
この仕事を創業して30年が経ちました
まだほんの30年です
いろいろな苦しみが今の我々を作って来たのだと感じています
いろいろなマイナス要因が有る度に解決して来た事が積み重ねになっているはずです
30年前には知らなかった事も今はたくさん知っています
これからもまだまだいろんな事にぶつかって積み重ねて行きます
次にブログを書くのはいつになるのか判りませんが、多分その時も楽な毎日ではないでしょう
でも毎日機械に向かって物を形にしていく仕事はやり甲斐が有りますし楽しい物です
決して誰にも評価はされません
良いという評価が来る事はほとんど無いのです
全てが100%良好で普通な世界です
悪い部分がある時のみ評価が来ます
古から職人と呼ばれる人達に課せられた運命です
来週も目の前の部品達を愛おしく思いながら形作って行きます
良い部品を作り
使う人が困らないように気を配る
自分達の使命です
与えられた使命では無く自らが選んだ使命です

もうすぐ連休です
連休にはやりたい事をやります
たまには仕事を休むのも大切です
身体もですが、人は心で働きますので
心も休養させないといけません

明日も休みます
仕事はありますが(笑)




久しぶりで

前回の記事が昨年の五月でした。
それからもう一年以上経ってしまいました。
その間ブログの更新は出来ませんでしたが、仕事は昼夜、休日問わず忙しくやっていました。
ですがそろそろ体力的にも精神的にも限界で、思い切ってこれまでやって来た仕事をかなりの量整理して落ち着いて仕事が出来る環境を整える事にしました。

仕事はずいぶん増えて忙しいのですが、世界的に見ると決して良い状態が続いているとは言えません。
政情不安や戦争、伝染病、天災
温暖化に代表される慢性的な文明の行き詰まり。
経済はと言えば、実の部分を踏まえない相変わらずのバブルな動向は改善される兆しどころか、ますます酷くなって世界中を不安にさせ、今も貧富の差を広げる原因になっています。
バブルの一番の悪は搾取の構造が確立された事。
働かずマネーゲームのみで大金を得る愚かな経済成長構造が世界を蝕んで居る事に早く気付いて欲しい物です。
汗を流して得る収入の尊さに世界中が気付くのはいつの事でしょうか。
世界中が真面目にコツコツと仕事をすれば不安無く生きて行けるという世の中を目指して欲しい物です。
お金がお金を生む経済など望むべきで無い事に早く気付いて欲しい物です。

昨年の4月の終わりに家内が子宮癌の摘出手術を受け10月までは抗癌剤治療のために仕事も家事も休みがちでした。
抗癌剤治療が終わり、年末には工場の仕事に復帰出来るまでの回復ぶりでホッとしていたのですが。
今年の一月八日に自宅前の県道を横断中帰宅途中の高校生の自転車とぶつかり転倒。
脳蓋骨折と脳挫傷の重症を負いました。
六ヶ月の入院生活を経て現在も後遺症に悩まされつつ、少しでも回復を目指して病院で検査を受けています。
もう工場の仕事に復帰する望みは絶たれてしまいましたが、この先の人生を少しでも苦痛を減らして生きて行くために頑張っているところです。
家内が工場の仕事が出来なくなって既に一年以上。
家内が復帰する事を期待して頑張って来ましたが、ここに来て苦渋の決断をする事となりました。
これまで発注して頂いていたお客様には迷惑をお掛けする事となりましたが、人手が足りなく、生産量が確保出来ない現状では諦める以外に道が無いと悟りました。
家内工業の現実です。
一年半寝る時間も削って頑張って来ましたが、これ以上は無理だと判断。
人間一人の能力の限界が判った気がします。
私ももう60歳です。
無理が出来ない年齢になったのだと思います。

アベノミクス

IMG_4953.jpg


アベノミクスで景気が良くなって来たはずなのに実感が無いですね
と言うか仕事が減って来てる気がします
やっぱりバブルの反動を警戒してるんでしょうか

航空機部品は順調に動き始めました
他の産業はどうなんでしょう
中国との貿易関係はどうなってるのか
なんだか世の中の動きがどうなってるのか今一よく判りません
今年の気候は寒暖差が大きいのと落ち着かないのが特徴ですね
暑い昼間の後に寒い夜
まだつい先日まで暖房がかかせまでした
ストックしてあった灯油が底をついたので追加で買おうかどうしようか迷って居た矢先
今が底値と聞いて1ドラムだけ追加しましたが、それ以来ストーブは要らなくなりました(笑)
大体5月までストーブが必要だった年は記憶が有りません
先週は気温が32度まで上がり熱帯夜かと思ったら夜は20度近くまで下がる始末
寝る時も毛布一枚にしてみたり羽布団を着てみたり
冬服を仕舞えないでいるお家も多いでしょうね

5月も20日の締め切りになりました
もうすぐ今年も半分終わります
もうちょっと景気が良くなってくれないと困ります
報道も株価や円レートだけじゃ無く実際の世の中の状況が判るような内容だと嬉しいですね
何せマネーの動きと汗を流して働いてる人達の財布の中身が比例していない気がします
だんだん日本人全部が仕事をする気が無くなってしまわなければいいのですが

仕事が少ないと言いつつも土日も返上して仕事をしています
それがなかなか売り上げに繋がっていないのが残念です
もっと中身の濃い仕事をしたいものです
もっと仕事を下さい(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。