スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらあ…?

20090803111011
昨日愚痴ったせいでしょか…

今日は嘘みたいに晴れてます

青い空

気持ちいいですね

お日様見上げたらくしゃみ出ました(笑)
スポンサーサイト

梅雨が明けません

20090802170859
ブログもホームページも更新しないまま月日が経ってしまいました

梅雨明けしない天候と同じく景気も浮上する気配がありません

それでも何とか仕事を続けています

今も動いているマシニングセンターの前で工程が終わるまでの時間潰しにブログを更新してみようと思い立って書いています

経営者ですから景気の良し悪しに関わらず仕事も売り上げも確保して行かなければなりませんが
正直今は打つ手が有りません

元々、工賃稼ぎの下請け工場です

新しく商品を開発する事も考えてみるのですが、良いアイデアも浮かばないまま月日が過ぎ、自分の能力の無さに情けない思いに苛まれる毎日です
政治も実態経済とはかけ離れた視点でしか世界を見ておらず全く当てにはなりません

思えば製造業の苦難の始まりはバブル景気の前から始まったのだと思います

世の中がバブルに浮かれて居る頃
私達製造業者は理由の無い値引きの嵐に見舞われて居ました

あの頃から製造業を続けて行く事に不安を感じるようになりました

値引きはなんのために行われて来たのでしょう

コストダウンしたにも関わらず商品の価格は上がって来ています

そしてバブルの頃からお金持ちが目立つようになりました

大会社の社員も公務員の所得も上がり続け
中小製造業の経営者や従業員の所得は低水準が当然になりました

底辺の我々から搾取されたお金はマネーゲームに投じられ消えて行きました
世の中の人達はわかって居ないのです
景気が良くても悪くなってもお金を吸い上げるように膨らんで行くメジャーの存在を

彼らは景気が安定していては一度に莫大な利益を得る事は出来ません
景気が変動する度に莫大な利益を蓄えてますます膨らんで行っているのです
不思議だと思いませんか
度重なるバブル崩壊劇で消えたお金がどこに行ったのか
地球上のほんの一握りの人間がマネーを操作し手中に収めています
マネーゲームで崩壊した経済を立て直すのに
マネーゲームに興じていても、いつまで経っても世界中の貧困は無くならず加速するのみです
心無い金の亡者達が目覚めて世界を顧みてくれるのを願うのは無理でしょう
ですが気が付いて実体経済を顧みる事が出来るリーダーは居るかも知れません
早く世界中にそんなリーダーが多く現れて手を結んでくれる事を願うばかりです

世の中にフリーターと呼ばれる人達が増え
一方では製造業、農業、漁業に携わる若者は減るばかり

所得の低い中小製造業に魅力を感じられない世の中になってしまったようです

バブル以降中小製造業は人材が確保出来ず廃業して行く所が目立つようになりました

都心の便利な所に有っても中小製造業の内部では過疎化が進んでしまったのです

マネーゲームに興じて成功した者が勝ち組と言われる実態です

利益配分がものすごく頭でっかちになり
ソフトにはいくらでもお金をかけるのにまっとうに働く人達には正当な対価が支払われない事が当たり前になりました

実業は絞ればどれだけでも工夫して利益を生み出すようになるので絞れば絞るほど良い企業が育つと言うような馬鹿げた感覚がまかり通っています
実業にかかるコストを、支払う際のコストとしてしか捉えずに内容を理解しない勝ち組と称する頭でっかちでイメージだけで世の中を動かそうと思っている人達が上に立って政治も経済も牛耳るようになってしまいました
国鉄、電電公社、郵政省の民営化はその最たる物でしょう
公務員は自浄努力をしないから、民間にすれば何でもコストダウン出来るとでも思ったのでしょうね
民間企業の努力を鼻であしらうような愚かな感覚です
額に汗して働いて居る人達を下等な人間と見下した恥ずかしい考え方です

製造業の中にも特殊な技術で勝ち組だと豪語していた企業も有りましたが、現在そのうちのいくつの企業が勝ちを誇れる事でしょう

製造業、農業、漁業
これが国の経済の基本であることを忘れてしまった行政や有識者が舵を取る日本や世界に何も期待する事はありません

ただ願うのは

これ以上、実態経済が健康を取り戻そうとする自然な自浄作用を妨げないで欲しいと願うばかりです

明治以降
日本は自然を破壊して発展して来ました
狭い国土だけでなく
世界中の自然を破壊して日本の経済は発展して来ました
今はしっかりとその事を反省すべきです

将来の税収が減る事を懸念して人口を増やす事を国策として取り上げて居ますが
とんでも無いことです
明治以降日本の人口が爆発的に増えたのは単に国力を倍増する事を考えた一部の目先しか考えない愚かな政治家の責任です
明治以降の人口増加が実現出来たのは実業が健全だったからです
今疲弊している実業経済に人口増加を支える力はありません
人口増加イコール、ホームレス人工の増加と考えるのが妥当です

実業に携わる人達の技術や知識の積み重ねは数百年に及ぶ貴重な宝です
お百姓さんも、漁師さんも、職人さんも10年では一人前になれないのですからね
日本は多くの宝を失ってしまいました
それが誰のせいなのか
反省すべき人は多いと思います

世界中で人口増加を防がなければいけないのに
また同様な事を考えているのには呆れてしまいます

これは金のために地球環境を見捨てたテロリズムより恐ろしい考えです

地球温暖化にしても、世界の人口が地球が許容出来る人工に収まれば解決出来る問題です
自動車の排気ガスや工場、発電所のCO2排出量を抑えても人工が増加すれば消費が拡大し温暖化も増進します

日本の製造業と実業が健康を取り戻すためには、すべて総合的、世界的、地球的視野に立って、世界中と連携出来るリーダーの登場が望まれます

と言っても居ませんね
そんな人は
一度滅びる所まで行くのかも知れません

先は暗い

自分だけが生き残る術を探る事にしましょう

もっとも大災害がやって来てすべてが無に帰してしまえば、そんな努力も無駄になるのでしょうが

私ももう少し長生きしたいですからね
自営業にはなんの保証もありませんから、自分で頑張る以外に道はありません

今は子供達のために、温暖化が進んで地球上の地表がマグマに飲み込まれる時が来ない事を祈るばかりです

と、たまには愚痴を書いてみました

このブログを見た人は経営者の私のこんな書き込みに、きっと思いっ切り引いてしまうと思います
でも底辺から見上げた時に見える世界はこんな感じだと言う事です

明日もまた頑張りましょう
少しでも仕事が有る事に感謝して
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。