スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年4月23日

梨の花

また一年が過ぎました
周囲は深緑が眩しい季節です
この一年の間に母親が亡くなり、先日父親も亡くなりました
この4年の間に家内が癌の手術をし、事故に遭い
父が認知になって介護の日々が続き
そうしていたら母に末期癌が見つかって、1番健康そうだった母が真っ先に逝ってしまいました
家内は後遺症が治らないものと判り仕事に従事する事も車を運転する事も出来なくなりました
母が亡くなる頃には父の介護にも手間や時間がかかるようになり、家内工業の悲しさで仕事の多くの時間が家事や介護に費やされる事となっていました
来月には父の四十九日法要
秋には母の一周忌
年が明けたら父の一周忌
まだ墓が無いのでお墓も建てなくてはなりません

家内が仕事から抜けて空いてしまった大きな穴は埋める事が出来ませんが、弟と2人で少しでも効率良く仕事をこなす事を考慮するきっかけにもなったのです

父母が亡くなった事は仕方の無い事だと思います
介護に時間を取られなくなった今はこの1年よりも仕事に打ち込める時間が増え、これから今までの分も巻き返して行かなければならないなと思案を巡らせています
私ももう62歳ですので頑張るのはやめにします(笑)
無理は利きません
本当にもう身体はボロボロと言っても過言では無いほどの状態だからです
それでもまだ15年か20年かは仕事を続けるつもりです

日々仕事をしながら高効率化や利益率を上げる事、納期短縮、安定した精度向上等々いろいろな事を思い巡らせながら仕事をしていますが、結局はひとつの条件をクリアする事ですべての事柄が向上するのだと考えています
よく精度や品質の向上が利益率を低下させると言われがちですが私はそうは考えて居ません
高効率化のために無駄を省く事は当たり前ですが、何が無駄なのか視点を変える事が重要だと考えます
丁寧な仕事をする事が品質向上には欠かせませんが、丁寧イコール手間を掛けると言う事では無いと考えて居ます
より確実で手間のかからない方法を考える事は、必要な工程を省く事ではありません
工程の組み方、ツールの選定、機会の割り振り、日程の組み方、次回に確実に向上した製品を作るための後始末
がむしゃらにやって来て気が付けばもう独立創業して32年の月日が経ちました
何度も何度も景気の悪さや、バブル崩壊後、度重なる加工価格の低減にも耐えて来ましたが
リーマンショックで大きな苦境に立たされました
家族の不幸も本当に大きな苦境でした
乗り越えてきたとは言いがたく今も苦境は続いています
ですがまだ私は生きて居るので、これからも向上し続ける事に希望を持っています
62歳という年齢が人生のどの辺りなのか判りませんが、私の中にはまだまだ力が漲っています
頑張らないで、この力を効率良く生かして未来を作って行かなければなりません
同級生達はもう定年やら転職やら、人生の折り返し点で戸惑う者、既に終着と考えて居る者様々です
いずれ私も終着点を見極める時期が来るでしょうが自営業や会社役員の先輩方は10歳上の方々も20歳上の方々もまだまだ健在で若い人には無い力を発揮しています
自分はまだまだ若輩であると思って居ます

音楽が趣味ですが
名演奏家の名演は80歳を過ぎてからの録音がとても多いのです
そろそろ自分と言う人間を自覚して更に上を目指して行けるように努力しなければならない時期が来たようです

次に記事をアップ出来るのはいつかは判りません
出来れば目の前に明るい光が差した報告をしたいものです

人生はこれからの密度が濃くなるような気がしています
楽しみです(笑)


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。